税務調査対策

国税庁が発表した平成26(H26.7月~H27.6月)事務年度における法人税調査事績によると、税務調査の必要性が高いと見られる約95,000法人を実地調査した結果、そのうち約74%にあたる70,000件の総額約8232億円の申告漏れを発見。
追徴税額の総額は1,707億円にものぼり、1件当たりの申告漏れ所得は866万円にもなっています。

そもそも、税務調査が行われるのは所得が発生している場合だけではありません。
消費税や源泉所得税に関する税務調査に関しては、所得の有無とは無関係に行われ、企業経営者自身の個人の所得税に関する税務調査も行われます。

ある日突然(無予告)、あなたの会社やお店に税務署が来た時、
あなたは1人で対応できますか?

こういった様々な内容に関する税務調査は立ち会う税理士によって大きく納付税額が異なる場合があります。
初めての税務調査や少しでも税務調査が不安な方はお気軽にお問合せください。あなただけに税務調査の秘訣(心構え)をご指導いたします。

弊社では顧問先様全ての税務調査に立ち会い、税務調査までの打ち合わせやリハーサルを行うことにより、「税務調査」からの不安を解消いたします。ご安心ください。

サービスの概要

税務調査とは企業の業績を申告書内容から判断し、不明な点が見受けられた場合、申告内容が正しいかどうかをチェックするため、国税局や税務署が行う調査の事です。

定期的に行われる任意調査がほとんどですが、企業を経営していくうえで、税務調査は避けては通れません。

突然、調査がきたとしてもしっかりと対応できるように前々から対策を取っておくことが重要となります。
当事務所では、お客様に代わって税務当局に代弁し、立証、主張、調整、交渉することで、税務調査に対する心理的不安を解消いたします。

主なサービス内容

・税務調査事前対策
・帳簿資料の事前確認
・指摘事項の洗い出し
・経営者及び経理担当者との事前シミュレーション
・税務調査立会

税務調査の流れ

料金プラン *料金は全て税抜きとなります。

顧問契約締結 顧問契約未締結(スポット対応)
税理士調査立会料(1日) 50,000円~ 100,000円~
調査結果に対する税務折衝 50,000円~ 100,000円~
修正申告書作成(1期) 100,000円~ 150,000円~

※その他、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
※複雑案件につきましては、別途お見積もりとなります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-806-087

お問い合わせは、今すぐクリック 24時間受付中